blog

[家系ラーメン好き必見]横浜系美容師が語る 横浜家系ラーメンの定義と作法。実食編 

どもー zectEAST アライです。
昨日書いた記事…

[家系ラーメン好き必見]ラーメンBlogへのアンサー家系ラーメンBlog。
http://arai-hair.yokohama/889/
意外と好評でしたw

「家系ラーメン」の定義とアンサーブログ。
http://air-nakamura.tokyo/archives/8982
どんずべりだった模様…www家系への愛の深さでしょうか?(´・_・`)

さて、それでは実食編です。

Let’s 豚骨醤油☆

 前回の記事では…  
食券をテーブルに置いた所まででしたね。

このあとは、家系ラーメンではお決まりの「お好みは?」という質問をきかれます。

ここでは、

麺のかたさ  硬め ふつう やわめ

味の濃さ   濃いめ ふつう 薄め

油の量   多め  ふつう  少なめ

を聞かれています。

ビギナーは全部ふつうから始めてみると良いかもしれません。

まずはそのお店の基本の味を知る。これが家系ラーメンを味わう上で重要です。

アライは基本、麺硬めのみです。その日のスープのコンディションを確かめるべくスープはプレーンのままで注文します。

さて、オーダーが終わりココで気を抜いてはいけません。iPhoneピコピコいじったりはこの場では言語道断です。

自分のラーメンがどういう行程で仕上がってくるのかを見届けましょう。

その時に注目は…


はい、右奥ですね!!!ズームイン!

  
見えづらい…ですが、麺箱の側面をチェック!

…そうです!

「酒井製麺」!!!

これです。家系はこの酒井製麺の中太ちぢれ麺が重要です。

この中太ちぢれ麺が、寸胴鍋の中で躍る姿を想像してください。

そして、麺上げですね。

麺上げは平ざるを使用するのが家系です。

  
コレですね!!!

因みに…

  
コレはテボと呼ばれる道具ですが、コレを使用してたらエセ家系だと思われます。ご注意を…

  
良いでしょうか?右の平ざるですよ!

そして、麺上げをじっくり待ちましょう!

ココで注目すべきは、ヒジの角度!

平ざるで麺上げを行う場合、このヒジの角度がとても重要です。やはり姿勢です。フォームが決まらないと麺も操れません。

美容師的見地から考察しますと、まさにカットと同じ。

美しい姿勢が美しいカットを生むように、

美しい姿勢が美しいラーメンを生みます。

流石に画像は撮れなかったのですが…

一年前にアライが表参道のジョナサンで熱く家系について語った時の画像が…!

  
はい、ヒジです。床面に対して90度です。この姿勢、忘れないでください。

麺上げは、厨房の華です。

しっかりと見届けましょう。
そうこうしていると、まずはライスが到着します。

  

漬物でも食べて、ラーメンの到着を待ちましょう。

硬めで注文しているとふつう、やわめの人よりも先に到着します。

コレも硬めオーダーの理由ですね。

いち早く食べれる。硬めで感謝。

さぁ!!!

きました!!!

コレが 横浜家系ラーメン 総本山 吉村家

ラーメン!!!

海苔増し 味たまご トッピングです…。
さぁ、いよいよ至高の時間…実食!!!
…あぁ!!!

ここからもまだまだ長くなるな(´・_・`)

実食編は前後編にわけます。

みなさま、実食後編をお待ちください!

続きます…

I LOVE 家系☆

  
終。

記事をシェアするTweet about this on TwitterShare on Facebook
Topに戻る